わたしたちの
カルチャー

KDDIグループである当社には、KDDIの創業者である稲盛和夫さんの言葉から始まる
「KDDIフィロソフィ」が根強く浸透しています。
互いに成果を賞賛しあい、切磋琢磨する文化が魅力です。

PHILOSOPHY

フィロソフィー

私たちは、KDDIグループの一員として「KDDIフィロソフィ」と呼ばれる行動規範をとても大切にしています。KDDIの創業者であり、日本を代表する実業家である稲盛和夫さんの言葉「心を高める-動機善なりや、私心なかりしか-」を社是として、「目指す姿」「経営の原則」「仕事の流儀」「行動の原則」「人生の方程式」の5つの章と38の項目から成り立つKDDIフィロソフィ。これを浸透させるため、部門ごとの輪読や月に一度の「フィロソフィミーティング」を実施しています。

何より、このフィロソフィを体現しているのがすでに働いている社員たち。脈々と受け継がれ、日々の業務や立ち居振る舞いに現れるKDDIフィロソフィに触れることで、多くのビジネスパーソンが学ぶ稲盛和夫の精神を、自然に身につけていきます。

CULTURE

賞賛文化

KDDI まとめてオフィスには、働く仲間が成果を上げた時、互いに賞賛し、称えあう文化があります。営業活動で良い成果を上げた時や、お客さまへ感動を与える提案を行った時には、セールスコンテストや社長賞を設けて表彰を行っています。すぐれた業務改善は毎月好事例として全社で評価・共有され、他の業務改善にも活用されると共に、半期に一度大賞を選び、大々的に表彰をします。社員の成長意欲とモチベーションの向上につながる、大切なイベントです。

社員と会社の相互理解のための「対話と称賛」を生み出す仕組みにより、自律的に行動し、周囲に良い環境を与える行動についても称えあう社風です。

このコンテンツに共感したらクリック!

共感ボタン