イメージどおりのステップアップは、
私の有言実行の結果でした。

玉鉾 彩菜
営業職 2019年入社

商材の多さは提案できる選択肢の多さ

以前はドラックストアでお客さまへの医薬品の販売や売場管理などの仕事をしていました。働きやすい職場ではあったのですが、昇進や異動もなくキャリアの選択肢が少ないことと、お客さまにご提供できることが少ないことに不満を持っていました。よりお客さまの課題解決に関わってみたいという思いから法人営業に的を絞り転職活動を開始。いろいろな業種の会社を検討していたのですが、KDDI まとめてオフィスは扱える商材が非常に多く、お客さまのお困りごとを解決するための選択肢が豊富なことが私の想いと合致しました。

フォローがあるから、「やってみる」ことができる

入社後の研修を終えると、サーバーのクラウド化やオフィスの通信環境の大幅な見直しなど、複数のサービスを組み合わせてお客さまに提案する機会を得ることができました。商材知識もまだ不十分な状態での担当だったため、手探りな部分が多かったものの、グループリーダーやチームリーダーはじめ、仲間の手厚いフォローのもとやり抜くことができました。社内のさまざまな部署の方と連携してお客さまの課題に寄り添えたことは勉強になりましたし、入社早々にチャレンジの機会があることに驚きました。部署のメンバーは年齢層が近く先輩たちにも質問しやすい雰囲気のため、未経験で入った私にはとてもありがたい環境でした。また、中途入社といえども同期がいたため、研修期間で仲良くなれたのも心強かったです。

1年後の目標を宣言、まわりに支えてもらいながら達成

そもそもIT・通信の知識がなかったため、研修は正直大変でした。その場でご要望に応えるという店舗販売と逆で、興味を持っていただき提案していく法人営業の難しさとやりがいを体感しました。しかし、1年で正社員になるという目標を叶えるために、最初からエンジン全開で食らいついていきました。先輩方への新人挨拶で「1年で正社員になりたいです!」と宣言したことで、周りの方々にも気にかけていただき、積極的にいろんな案件を任せてもらいました。まだ早いのではという難易度の高い案件も先輩にフォローいただきながら経験値を貯めることができており、あのとき宣言して良かったと思っています。

玉鉾さんだから、KDDI まとめてオフィスだから

当社は「こうしたい。こうありたい。」という自分の考えがある方に向いていると感じます。自分の殻に閉じこもらず積極的に周囲の方の協力を得ることができれば、自ら考えたことが実現できると思います。それこそがKDDI まとめてオフィスの営業の醍醐味です。

今後の私の目標のひとつに、ホスピタリティを意識して高めていくことがあります。当社以外にも同じ商材やサービスを扱う企業がある中、「玉鉾さんだから」と選んでいただけるよう、営業対応に高い付加価値をつけていくことが非常に重要だと思っています。お客さまにもっと寄り添うことができる営業になることを、次のステップに定めています。

NEXT

OTHER INTERVIEWS

他の社員のインタビューもチェック

RECOMMENDED CONTENTS

よくあるご質問