いろいろなキャリアの人がいることこそが、
この会社の強み。

油矢 祥子
営業職 2013年入社

もっと広いフィールドで挑戦したくて飛び込んだ

前職は産業用燃料の法人営業の仕事をしていました。業界への興味というよりも、法人営業をやってみたい思いで、未経験ながら燃料の営業に携わってきました。私の名前が油矢なのもぴったりだねと(笑)。しかし、商材が燃料のみだったことから幅を広げたいと感じるようになり、自身のスキルアップのために転職活動を決意しました。いろいろなものを提案できる法人営業を希望する中で出会ったのが、KDDI まとめてオフィスです。面接を通して、今後成長していく会社だと感じ入社したのが2013年のことでした。2020年4月からはグループリーダーとして9人のメンバーをマネジメントしています。

10年間の蓄積を活かして、より活躍できる環境に

入社当時はまだ設立3年目ということもあり、試行錯誤を繰り返しながら、お客さまへのアプローチ方法や社内の業務フローなど、仕事の進め方を整えてきました。設立から10年が経過した今では、マニュアルやフローも整い、問題を解決できるノウハウが溜まって、先輩によるフォロー体制も充実してきています。これまでの10年間の情報の蓄積を大いに活用して、営業未経験の方でも問題なく活躍いただける土壌ができてきたと感じます。

法人営業の魅力は、お客さまの未来を一緒に考えられること

法人営業の面白さは、単にものを売ることではないと感じています。担当しているお客さまから「私たちはこのように社会に貢献している」といった志を伺うことが多いのですが、その思いを支えるために私たちはどんなお手伝いができるかを考え提案しています。

以前、配送業を営んでいるお客さまに、配送するDMや雑誌を自社で内製化できるようにオンデマンド機器※の導入を提案しました。その結果、お客さまが自社で印刷から配送までを一気通貫で対応できるようになり、印刷の部署が新たに立ち上がるまでになりました。会社としての武器を増やすことでお客さまの事業の可能性が広がった事例として、私の中に印象強く残っているプロジェクトです。

※ 原稿データをダイレクトに読み取って複写・製本までを一貫処理できる印刷機器

これまでのキャリアが営業での強みになる

入社して8年目になりますが、経験を重ねるごとに業務の幅が広がっていくのが楽しさでもあります。グループリーダーはグループ全体の現状を把握するという、メンバーだった頃とは違う大変さがありますが、さまざまなツールを駆使してグループ内でコミュニケーションをこまめに取ることで乗り越えています。

また、さまざまな業種のお客さまとお付き合いできるのはもちろん、社内のメンバーの前職がバラエティ豊かなので日々刺激を受けています。同じグループ内でも自分とは違う目線でのアイデアが出てくることも多く、いろいろなキャリアの人がいることがKDDI まとめてオフィスらしさだと感じています。営業が初めてでもこれまでのキャリアがむしろプラスになる環境を、新しい仲間にも楽しんでもらいたいです。

NEXT

OTHER INTERVIEWS

他の社員のインタビューもチェック

RECOMMENDED CONTENTS

よくあるご質問