チームで達成し、喜びを分かち合う。
それは前職ではできなかったこと。

國吉 泰輔
営業職 2018年入社

チームとしての達成感を味わうために、未経験から営業へ

スーパーマーケットで働いていた前職時代は、売り場管理や販売計画、新人教育などを担当しました。会社からのミッションとして店舗運営の管理体制の整備を行い、その結果およそ80店舗の中で売り上げ1位を取れました。一方で、自分が望むチームプレイとは遠ざかってしまい、それを区切りに転職を考えるようになりました。

小さい頃からスポーツをやっていた影響からかチームで何かを達成することにやりがいを感じるタイプで、徐々に個人プレイになってきた状況に物足りなさを感じていたことも、きっかけのひとつ。全く新しい環境に飛び込んでみたくて、未経験でしたが営業に的を絞って転職活動を行いました。

お客さまに寄り添い、Win-Winの関係を築きたい

他社からも内定はもらいましたが、KDDIのネームバリューがあることと、お客さまのいろいろなご要望にお応えできる、多彩な商材があることに魅力を感じ、KDDI まとめてオフィスに入社を決めました。入社時の目標は、「実績で一番をとること」と「お客さまとWin-Winの関係を築くこと」。お客さまからすると困った時に気軽に連絡ができるパートナー、当社からすると幅広いソリューションでお困りごとを解決し、かつ売上にもつながるという、両社にとってよい関係を築けるお客さまを1社でも増やしたいと思っていました。その想いは、今も変わりません。お客さまの現在のご要望と、数年先を見据えた提案を通して最適な解決策を一緒に探していきたいと思っています。

お客さまとも仲間とも真剣に信頼関係を築く

私の営業スタイルと言えますが、仕事に関係ない話も含め、なんでも話せるフランクな関係をお客さまとすぐに築けるのが強みだと思います。あだ名で呼んでいただいたり、「いつ来るの」とお電話をいただいたりと、気軽なコミュニケーションが取れる関係を構築していると思っているので、リアルタイムにお客さまの課題をキャッチアップすることができています。

一緒に働く仲間には明るくコミュニケーション能力が高い人が多く、「やると決めたらやる」有言実行な人ばかりで、部の垣根を超えて連携し努力できるパワーがあると思います。KDDI まとめてオフィスは商材が多岐にわたるため、ひとりで悩まず社内で多くの方に相談し助けてもらいながら、自らの提案力を磨いていきました。

楽しみながら仕事ができるチームでありたい

入社してから3年経った今、よい成果をあげるためにみんなで話をして、いろいろなことを経験し、知識を蓄えていくことにやりがいを感じています。これは前職時代にはなかったこと。チームで仕事に取り組みたいという想いが転職の根底にありましたが、チームリーダーとなったことで、よいチームになるために何をするべきかという視点を意識するようになりました。

今の目標は、自分が成果をあげるだけではなく、チームとしても成果をあげるようになっていくこと。自分ひとりでは面白みもないですし、達成の喜びをみんなで分かち合うときにやりがいを感じます。また、そのチームは楽しみながら一緒に仕事ができるメンバーの集まりであることが私にとっては大切です。そのためにも、言いたいことを言い合えて、よいことも悪いことも一緒に乗り越えていけるチームでありたいと思います。チームで頑張ることを楽しめる方の入社を、お待ちしています!

NEXT

OTHER INTERVIEWS

他の社員のインタビューもチェック

RECOMMENDED CONTENTS

よくあるご質問