新たなる職種への挑戦。
お客さまの真の課題を見つけ出す。

平井 卓治
セールスエンジニア職 2020年入社

閉塞感から脱却し、未知の世界への挑戦へ

前職では情報システム部のエンジニアとして、社内のパソコン・ネットワーク環境に関する業務を一手に引き受けていました。対応する領域は、社内システムの構築、運用からヘルプデスクなど広範囲。社内の困りごとを一手に引き受ける仕事に価値は感じていたものの、基本的に外部とのやりとりがないことから「新たな知見・知識を得ることができず、成長していないのではないか」「同じ環境で変化がない」という想いが大きくなり、違う世界に挑戦してみたいという気持ちが芽生えていきました。

情報システム部で習得したエンジニアのスキルを活かしながら、業務範囲を広げていけそうな会社を探している中で出会ったのが、KDDI まとめてオフィスでした。KDDI グループという安心感と、さまざまなソリューション・商品を合わせてお客さまに提案していく仕事に惹かれました。選考を通して、さまざまなバックグラウンドを持つエンジニアが活躍していることを伺い、「新しい知識や技術を身につけながら働けるのではないか」、「これまで触れてこなかった領域の仕事に挑戦できるのではないか」、というような期待感から入社を決意しました。

あらゆる規模のお客さまに最適なソリューションを

現在はMicrosoft 365やGoogle WorkspaceといったSaaSを専門とするセールスエンジニアとして営業担当と最適なサービスをご提案しています。お客さまが抱える課題に対し、ふたつのSaaSを使いどのような解決策を提案できるか。案件の導入に上流工程から携わる役割を担えたことに、日々喜びを感じています。

私が担当するお客さまは従業員数10名~1,000名の中小・中堅企業が中心であり、それぞれ抱えていらっしゃる課題や要望は千差万別です。当初のお話が「メールサーバーをMicrosoft 365に切り替えたい」というお話であっても、その背景にある課題はお客さまごとに異なります。メールボックスの容量拡張が目的なのか、それとも従業員にスマートフォンを持たせたいのか。お客さまのお話を深掘りしていく過程で本当の課題を見つけ出し、ご満足いただくご提案に至った時には、前職では味わえなかった大きなやりがいと手応えを感じます。

お客さまの納得を追求するため、自分自身が納得したシステムを提供する

KDDI まとめてオフィスはデモ環境が充実しているので、お客さまに新しい技術や商品をご紹介する際により具体的に提案することが可能です。

私が扱うSaaSサービスは、初めてのお客さまにはイメージしにくい商品であるため、口頭でサービスの良さを説明するのは困難です。しかし、デモ環境があれば実際の動作をご覧いただけるため、お客さまにはよりご納得いただいた上でサービスを導入していただけます。

また、Microsoft 365やGoogle Workspaceに適用できるサードパーティ製のアドオンサービスも自由に検証できるため、お客さまの課題に合わせてしっかりと検証を行った上で商品をおすすめできるのは、セールスエンジニアとしての大きなメリットだと感じています。この充実したデモ環境は、KDDI まとめてオフィスの「お客さまが納得したサービスを提供したい」という姿勢の現れだと感じています。

充実した環境で学び、さらにお客さまのためとなる提案力を磨く

KDDI まとめてオフィスでは、一般的に利用されているネットワークやサーバー、音声、クラウドなどの技術にKDDIで扱うモバイルやインターネット回線などの自社商材を組み合わせて独自の提案ができます。この独自の提案はお客さまのご要望へ柔軟に対応することができるため、魅力であると思っています。

そうした魅力的な環境において、私が抱いているこの仕事への期待は今も膨らみ続けています。現在はSaaSサービスのセールスエンジニアという立場ですが、KDDI まとめてオフィスが提供するさまざまなIT・通信サービスに関する知識を身につけていけば、お客さまのご要望を最善の形で叶えるご提案ができるようになるはずです。

そのために、新しい知識を身につけスキルを向上させるための勉強会が日々行われています。その勉強会も会社主催のものやメンバーが有志で主催するものなど、新しい知識を身につけられる機会は沢山あります。こうした環境で貪欲に学びたいという方には、ぜひ私と一緒にKDDI まとめてオフィスでの日々を楽しんでほしいですね。

NEXT

OTHER INTERVIEWS

他の社員のインタビューもチェック

RECOMMENDED CONTENTS

よくあるご質問