金額に逃げず、信頼を築く。
日々成長を実感しています。

山口 舞子
営業職 2018年入社

その場だけではなく、長期的な信頼を結びたい

小さい頃から住宅のカタログやショールームが好きで、住宅関係の仕事をしていた家族の影響もあり、前職では住宅設備機器メーカーで接客販売を担当していました。仕事自体は楽しかったものの、お客さまとの関係性がその場で終わってしまいがちなショールームでの接客ではなく、お客さまと長期的な信頼関係を築いていくような営業スタイルに憧れ、この先自分はどんな風に働きたいのかを考えるようになりました。キャリアの選択肢を増やすこと、お客さまと長いお付き合いをしていきたいことから、営業にチャレンジするため転職活動をはじめました。

存在価値を認められた、と感じることができた

営業未経験での転職活動は苦労の連続で、営業をやることに自信を失いかけた時期もありました。しかし、私の長所とも言えますが、「まずはやってみないと分からない!」との思いで、諦めずに転職活動を続けた結果、KDDI まとめてオフィスから内定をもらうことができました。

決断を迷っている私に人事の方が熱烈な長文メールをくれたのがとても印象的で、営業に自信がなかった私に、これほど関心を持っていただけたことがとても嬉しく、自分の存在価値を認めてもらえたような気持ちになりました。入社後に研修を受けられることやチームで営業に取り組む体制、商材知識を深めるための勉強会があることなど、営業未経験でも安心して飛び込める環境が揃っていることも入社の決め手でした。

金額に逃げない、お客さまと真摯に向き合う営業へ

営業の仕事は正直大変だなと思う時もあります。しかし、最後のひと押しのタイミングに金額勝負ではなく、自分の気持ちを込めながら提案し、契約まで繋げられるようになるなど、前職と比べると明らかに成長を実感できる機会が多いです。これは競合他社との差別化ポイントと言えますが、当社には目の前の数字やスピード感だけを優先せず、お客さま目線を大事にするスタンスが根付いていると感じます。だからこそ、コストメリット以外にもKDDI まとめてオフィスを選んでもらうポイントをもっと増やしていきたいです。

まずはやってみようと飛び込んだ営業の世界でしたが、社内は年齢層が近いメンバーが多く、話しやすく活気がある職場で馴染みやすい環境にも安心しました。積極的に動く先輩たちの姿勢に日々刺激を受けますし、さまざまなキャリアを持つメンバーと接することで、自分の視野が広がることを感じます。

諦めなければ、必ず価値ある営業になれる

営業として目標とする売上がなかなか達成できず、悔しい時期もありました。しかし、当時の上司の「なりたい姿に向けてもう一段階頑張ろう!」といった数々の励ましの言葉を支えに再び奮起。持ち前の愚直さでこつこつと実績を積み上げていった結果、目標を達成できるようになりました。気持ちに余裕が生まれてからは、自ら案件担当に名乗りをあげることも増えて、スピード感や優先順位も意識できるように。これから先も、自ら積極的に動きさまざまな角度からお役に立てる提案をすることで、お客さまとの信頼関係をもっと堅く結んでいけるようになりたいです。

NEXT

OTHER INTERVIEWS

他の社員のインタビューもチェック

RECOMMENDED CONTENTS

よくあるご質問